すまいラボ project3

すまいの記憶を届けるウェブサイト

思い出不動産プロジェクト

すまいを選ぶとき、わたしたちは間取りや譲り受けるための価格を事前に知ることができます。ただ、それだけですまいの魅力や価値を伝えきれているのでしょうか?
わたしたちのまちには、大切にされてきた空き家があります。そしてそこには1軒1軒異なるストーリーがあります。その思い出や家主の想いも合わせて情報を届けたい。それに共感してくれた人は、きっと家を大切に住み継いでくれる。そう考えて、すまいの記憶を届けるウェブサイトを運営します。家を譲りたい人の気持ちを町民目線で紹介する記事は、不動産サイトの役割を越え、まちの記憶帖にもなることが期待されます。

進捗状況

発芽

プロジェクトチーム

  • 空き家や情報発信に関心のある町民

  • 外部協力者
    (ウェブデザイン、情報発信分野)

  • 阿武町役場
    (空き家バンク担当)

思い出不動産プロジェクトの記事一覧

前の研究員を見る 次の研究員を見る